masayuki MATSUBARA Toastmasters
PROFILE
ARCHIVES
CATEGORIES
SEARCH THIS SITE.
MOBILE SITE
qrcode
<< 付け焼刃 | main | 44th COUPE ICARE 2 >>
44th COUPE ICARE

ここのところの海外出張はトラブルの連続。

面白いのはいいんだけど、仕事なのでやっぱり困るっちゃーこまる。

 

今回のミッションはイカロスカップでミーティング。

世界最大のスカイスポーツイベントを見学しつつ、ついでにミーティングもやってしまおうって魂胆。

 

普通なら、なんてことないのだけど、またもや??行き帰りで飛行機トラブルでした。

 

まず最初は成田空港へ行く高速道路が多重事故で通行止め。空港周辺は大渋滞で完全に飛行機に間に合わないタイミングでしたが、

奇跡的に飛行機がディレイしていて難なくチェックイン。

 

 

オランダに無事に着くも、霧のためジュネーブ行きはディレイ。仕方がないので仕事をします。ちゃんとした机と椅子があるところでサクサク仕事を終える頃には、なぜかゲートに人がいなくなりました。嫌な予感がします。フライトインフォメーションを見に行くと、ジュネーブ行きはキャンセルに。。。。

 

 

ここは新宿駅か?と思うほどの人でごった返すカウンター周辺。(えーまーじー)

仕方なく列に並んでいると、一枚のプリントを職員が持ってきました。

 

 

なんだとー!!! まさかのオランダに足止めかよっ!

 

しばらくすると、「ジュネーブ行きのひとー!」って職員が声を出しています。

10人ほど集まったところで「チューリッヒまでは飛行機飛ぶよ!そこから先はバスになるよ」とのこと。

 

まーオランダに残るよりはいいかーって安易に考えてチューリッヒ行きの飛行機に乗ってしまいました。

ここがこの旅のターニングポイント。

 

無事にチューリッヒに着くもバスなんてありません。しかも深夜。

体よく国外に追い出された感じ?

 

 

なんとしてでもジュネーブへ行きたい連中が集まって、バスをチャーターすることに成功。

けどここからジュネーブまでは順調に走っても3時間以上。この時間から宿を取るのも難しい。けど面倒が起こるのもなーって躊躇していたら、「これはチャンスよっ!一緒に行きましょうよ!」と台湾の女の子。ジュネーブに行けばホテルは予約してあるので、勢いで乗りこみました。単純に面白そうな方を選んだだけだともいう。

けど支払いが面倒だなって思っていたら、フランス人のセバスチャンが「以前もこんなことあったよ。僕が一括してKLMに請求するからこのバス代は僕が払っておくよ」と超男前行動。かっけーなー

 

なんとかジュネーブに着いたのは明朝5時。。。

こんなんだったら最初からオランダ宿泊した方が楽だったんだけど、ジュネーブ行きのバスは多国籍で面白かった。

インド人や、台湾人、タジキスタン人にフランス人、そして日本人のジブンとドライバーはリビア人とか。。。

 

 

 

つづくかも

 

 

 

 

| | 14:22 | comments(0) | trackbacks(0) |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://mats-blog.torafive.com/trackback/1400377
トラックバック