masayuki MATSUBARA Toastmasters
PROFILE
ARCHIVES
CATEGORIES
SEARCH THIS SITE.
MOBILE SITE
qrcode
<< 花が咲いたよ | main | 空の運動会 >>
PBT3Timesレース

前日入りして新コースの確認をして準備万端。

 

トップゴールを目指してマイチャリを持ち込みました。

 

このレースは自転車で8キロ走ったあと、テイクオフまで3キロほどのトレッキングをし、パラでフライダウンするまでのタイムを競います。トップゴールを決めたらくじ引きができる権利を勝ち取り、そのくじに書いてあるタイムに一番近い順から順位が決まるという運をも取り入れたレースです。

 

 

チャリで数分稼げればトレイルで抜かれたとしてもパラでイケると皮算用。

だがしかし。今回はチャリのエキスパートがいたりします。

 

初っ端からブッチぎって逃げ切るつもりが、なんと2名がスリップストリームにつけているではありませんか。

ジブンのペースダウンをじっくり風よけしながら待つあたり、只者ではありません。

 

スパートをかけようと思っていた急坂で飛び出され、チャリでの先行を許してしまいました。

 

すぐにトレイルシューズに履き替えて抜き返すも、なんと走って抜き返され。。。

 

 

 

走られてしまったら抜き返すことは無理です。こちらは6キロほどですが装備を担いでいますので走ることができません。

 

テイクオフに着くころにはフライダウンを許し、パラでの巻き返しならず。。。結局は2位でゴール。

 

次々とゴールしてきます。

 

 

チャリで負けている時点で今回の作戦はダメダメでした。

トップゴールを決めたYさん、おめでとうございます!

次回はぎゃふーんて言わせてやるぞ笑

 

ということでレースでは良いところがなかったですが、突然のライバル出現で今後のレースは楽しみになりました。

 

じっくり来年に向けてトレーニングしますかね。

 

http://yahoo.jp/zjXBS5

PBTtimesレース ルートラボ

 

 

 

 

| レース | 09:25 | comments(0) | trackbacks(0) |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://mats-blog.torafive.com/trackback/1400363
トラックバック