masayuki MATSUBARA Toastmasters
PROFILE
ARCHIVES
CATEGORIES
SEARCH THIS SITE.
MOBILE SITE
qrcode
ちょっと遅めの新年会

つきぢ田村で新年会。

 

お雛様の器。

この中に美味しい料理が潜んでいます。

 

真鱈の白子。

ちょーうまい。

 

 

今年もお稽古に励みます。

 

 

| | 18:14 | comments(0) | trackbacks(0) |
足立区文化祭茶会
今回のお茶会はホーム。
西新井大師書院の第一席で行われました。



なんせ久々のお茶会です。みっちりお稽古に励みましたが、試合はミズモノ。
何が起こるか分かりません。だから面白いのではありますが。

ジブンの出番は午後の予定。
午前は大勢の人でゴッタガエシ、ザワザワして独特の雰囲気があります。
午後になれば陣営も客人も場馴れして落ち着きが出てきます。
なので、なんとかなるだろうと高を括っていたのかもしれません。
そんな心の隙を、オチャカイの魔モノは見逃はずがありません。

試合が始まる直前にメンバーの入れ替えがあり、3番手の出撃を拝命。



先鋒の落ち着いたお点前で試合が始まりました。
我ら陣営はベテラン揃い。快進撃でいい流れです。

おまんじゅう。激ウマ!

ジブンはレギュラーメンバーでイチバン半人前のあまちゃん。
このいい流れをぶった切ってはいけないと思うも、突然の出撃に心の準備が追い付いていません。

「行くっきゃない!」と「逃げたい!!」 の気持ちが交互に押し寄せる。
逃げたい気持ちをなんとか抑え込み、
​袱紗を帯に挟んで、いざ出陣。

満員御礼
超満員の茶室

序盤。緊張のあまり、茶筅を持つ手が小刻みに揺れるも、気持ちを落ち着かせて流れに乗れました。

正客、次客とそつなくクリア!  あ、もちろん丹精込めて点てています。

最後の仕上げにかかります。
おしまいのお茶碗で茶筅通しを終え、茶杓を清めて置き合わせ。
釜に水入れ湯返しを終え、釜に蓋をした瞬間、魔モノがニヤリと微笑みました。

どうやら釜の蓋と水差しの蓋を混同したようです。

オートモードで動いていた手が止まりました。
思考はフリーズ。焦るとリスタートすらできません。
こうなってしまうとリカバリーは難しく、外部からのアクションが必要。
異変を察した席主の先生が巧みにリブート。
なんとか亭主を全うすることができました。ギリギリセーフな感じで終了したかと思いきや・・・・

魔モノは容赦なく襲い掛かってくるのでした。

通常、客人のエントリーは待合からレジストレーションを済ませ、茶室の準備が整ったら入場となります。
今回のお部屋は客人定員MAX25人。
この通常エントリーの他に、実はVIP専用のファストパスが存在します。
お偉い方はゲートオープン直前に5人とかの束になってファストパスで乱入してきます。
こうなると、
最前線に立つ受付チームと後方支援に当たる陰点チームとの情報伝達が錯綜します。

さ。終わったので挨拶して帰ろうかと思いきや、正客様からクレームが入電。

「マダオチャガイキワタッテイナイ」

はっ!!!!!!

「メーデー、メーデー、メーデー こちらは亭主。客人にお茶が行き渡っていない。繰り返す!お茶が行き渡っていない!」

お茶が行き渡らないという事案が発生いたしました。
なんということでしょう。31名の客人がいるではありませんか。

今思えば、気づいた時点で陰点を待たず、ジブンが点てれば良かったかなと思うもそれはあとのま・つ・り。

護国寺でリベンジ!

惨敗マシマシな感じで出番を終えました。
なんとも悔しい思いが残りました。

次回は護国寺。絶対リベンジしてやると固く誓うのでありました。


なにが起きても動じないよう、お稽古に精進します。
 
| | 20:16 | comments(0) | trackbacks(0) |
久々のお茶会
朝から不安定な空模様。モクモクと雲が発達しています。雲頂も結構高い。
フライヤーとしては安心してお茶会に専念できそうです。


出番は予定通り次鋒。
挨拶を終えてちらりと正客様を見てみれば、なんと昨年のお濃茶を点てさせて頂いた方と同じ方。

なんだか申し訳ないような気がしますが、美味しくなーれと茶筅を振ります。

薄茶

序盤中盤と滞りなく進めましたが、なぜか終盤にミスの連続。

半東の田崎さんに助けられ、なんとかコンプリート。
美味しかったとのお言葉を頂きましたが。。。。精進します。


まだまだ飛ぶほうが楽チン。

| | 00:01 | comments(6) | trackbacks(0) |
彩花展茶会
 久々のお茶会です。

今回は池袋の東武デパート。立礼席で薄茶をさせていただきます。

出番は次鋒。
午前中であっさりピーク越えとはいかず、半東もお運びもするとのことです。フル稼働ですね。

大丈夫かしらねぇ。。。。


| | 23:35 | comments(0) | trackbacks(0) |
都民の茶会
 先日、都民の茶会に参加してきました。

今回は4畳半の狭い空間で、お濃茶を点てるというタスク。難易度はかなり高めです。

お茶を始めて一年とちょっと。お茶の試合はこれで3度目。本当にいいのだろうか?と思うのですが、先生がイイと言うので良しとしています。

緒戦は訳も分からず、いつの間にか終了。
2度目は浜離宮での野点。間違いに気づくほどの余裕はあったものの、湯回しを忘れ・・・正客さまごめんなさい。
3度目は護国寺。御衣黄や枝垂桜が美しく、本堂は1697年に建立された重要文化財。

本堂

八重桜


前々日に田崎さんの特訓を受けたので、まぁなんとかなるだろうと腹を決めていざ出陣。

平釜





出だしでイキナリ入り口に頭をぶつける始末・・・

ぽくぽくと煮えたぎる湯に平釜の蓋はかなりの高温。持った瞬間に「やばい」と思いましたが、ここは見栄で我慢。意外にもこれがよかったのか、その後はなんとかリカバリー。軽く火傷はしましたけれど。。。

半東の田崎さんにも助けられ、無事に終了。
足も痺れることなく、すんなり立てました。練習ではいつも立てないんですけどね。。

終了後に正客さまにお褒めのお言葉を頂きました。
しかし、美味しくなーれ美味しくなーれと心を込めますが、飲んだ人しか分からないんですよね。実際の味の方は。。。
途中で頂戴とも言えないですからね笑


先鋒での出陣だったので、この日は朝からあっさりピーク越え。




午後は満員御礼、お客様への受付。

なにはともあれ、粗相もなく無事に終えた予感です。
なんとなくお茶試合の入り口が見えてきた感じの今日この頃です。




| | 22:18 | comments(0) | trackbacks(0) |
初釜

 去年の記憶の蔦をたどると、長丁場だった気がします。11時スタートとのことなので、その少し前にお伺いいたしました。



カメラを忘れてしまったので、携帯で撮っています。

お世話になっている教室での初釜です。

なにか文化的なことを学びたい!という気持ちから始めたお茶ですが、早いものでもう一年が経ってしまいました。
足繁く通っているわりには、いまだに訳がわからずな感じです。ではまったく進歩がないかといえば、そうでもないような気がする。そんな感じでございます。

夢の掛け軸



大棚

掛け軸やお道具の全てがお正月な感じで、雅な雰囲気を醸し出しております。

炭手前を間近で拝見させていたいだきました。
これもかなりの練習が必要ではないかと感じました。今年は何回か教えて頂けるのでしょうか。

炭手前


待望の?懐石料理です!!
先生の奥様が全て作ってくださります。凄過ぎです!
一年のスタートがこういう形であるというのは、素晴らしいことと思いますが、準備を考えますと、かなり大変そうです。

懐石スタートです!!

ヒラメの昆布じめと菜の花。汁椀は紫いもの生麩と銀杏です。味は白味噌ベースに辛子の香りが絶品です。

花びら餅

花びら餅の中には海老しんじょうが入っています。美味しいという言葉しか出てこない自分が情けないほどです。

この後にぶりの焼き物があったのですが、この頃にはかなり日本酒を摂取していて、酔っ払い?撮る前にパクパクと食べてしまいました。

どれもこれも美味しいのです!

しし唐とえび

海老としし唐。

やはり日本酒

おとそでは足りないと思われたのか?お猪口の登場です。これが酔っ払いの原因なのは間違いありません笑


ジュンサイの箸あらい

ジュンサイの箸あらいです。

数の子と鯛が入っています

どれもこれもが本当に美味しいのです。見た目も美しいのは言うまでもないですよね。

香の物





干支であるウサギをかたどった饅頭です。
可愛いので食べるのを一瞬躊躇するのですが、あくまでも一瞬でした。


懐石の後は濃茶と薄茶を頂きました。初釜に相応しく?お茶碗も金と銀があしらわれ、これも雅な雰囲気であります。

お開きになったのは辺りが暗くなった頃。


幸せですねぇ〜。日本人に生まれてよかったと切に思う、今日この頃であります。

| | 22:59 | comments(0) | trackbacks(0) |
東京大茶会2010
浜離宮でのお茶会。 無事に終えることができました。

浜離宮
春の桜花亭以来のお茶会です。
いやぁぁぁぁ〜、前回はなーーんも訳が分からずな感じでしたが、今回は冷静にも?間違いを認識するくらいの余裕はありました笑

緊張してますねぇ

最初に蓋置きの移動を忘れてしまい、茶巾を置く時に遠い・・・汗
イチの茶碗の湯回しを忘れる始末・・・二の茶碗のときに思い出しましたよ。うはははは。

なんとトリです。

いやぁ、やはり大勢の前でのお手前は緊張しますね。
とはいえ、水屋の皆様のお陰もあって、大きな粗相もなく終えることができました。
よかったよかった笑

お疲れ様でした!そしてありがとうございました。



| | 20:30 | comments(0) | trackbacks(0) |
東京大茶会2010
 立礼ですけど、浜離宮でお茶会です。
お稽古にも力が入ります。けど本番までにあと一回しかないんですよねぇ。

前回は訳もわからずなんとかこなせてしまいましたが、ちょっと分かってくると、恐ろしくておそろしくて。。。
本当に良いのでしょうか・・・。
先生はなんとかなるでしょうと仰るので、、、まぁやるしかないんですけどねぇ。

なんか外国人がたくさんくるみたいで、チラシをみたらイングリッシュ野点とか書いてあるし、、、、
もう、なるようになれで、やはりやるしかないみたいです。

いやぁぁぁぁ、けどやっぱり恐ろしい。。。。英語で質問とかされたらどうすりゃいいんだよぉぉ。
日本語でだって答えられないぞよっ。

ふぅぅぅう。

| | 23:25 | comments(0) | trackbacks(0) |
お茶会デビュー
本当にいいのでしょうか。

まったく意味がわかっていませんし、一通りできるのかもかなり怪しい。
先生が良いと仰るので、3ヶ月でデビュー決定です。
緒戦は地元、桜花亭。

順番は2番目。最初の頃は、ざわざわしてるのでやりやすいとのことですが、3番目に控えていたお嬢さんのお母さんが2番目の席に入ったということで、急遽入れ替えで3番バッターです。

いよいよ出陣。刀(服紗)も持ったし準備万端。
ひしゃくを構え、挨拶を終えたら開始です。
序盤は滞りなく進んでいる予感。しかし正客次客のお方は、今までのお客様とはどうも様子が違います。どうやら協会?の役員だとか?お偉い方なのは間違いなさそうです。
お茶会デビュー♪
緊張しているのが見て取れたのでしょう、気さくに話しかけてくださるのですが、逆に頭が真っ白になり、変な汗が。。。。
昨日の特訓の成果があってか、そして半東の田崎さんに助けられ、なんとか終えることができました。
冷や汗たらたらでありましたが、お褒めのお言葉まで頂いちゃいました。
水屋で陰点の皆様にも助けられ、大きな粗相もなく終えることができたようです。とはいっても、間違いに気づいていないということも考えられますが笑


緒戦はなんとか無事に闘えたようであります!
皆さんお疲れ様でした!そしてありがとうございます。
お茶会記念撮影
| | 13:09 | comments(0) | trackbacks(0) |
立礼のお手前
椅子に座って行うお手前です。座るのに立つ礼と書くのは面白い。

毎度まいど違うことをやるので覚えるのは大変です。先は永いですねぇ。

4月のお茶会デビュー、本当に怪しいものです笑
正座ではないので、痺れの心配はないのですが。。。

じっくりちゃーんと反復復習しなきゃなぁと。
それには道具を揃えなきゃなぁとも。

買い物に行く時間もつくらないと。。
縦走もしたいしなぁぁ。
あれもこれもしたいことばっかりで困ったものです。
ふぃぃぃ。。
| | 23:55 | comments(0) | trackbacks(0) |
| 1/2PAGES | >>