masayuki MATSUBARA Toastmasters
PROFILE
ARCHIVES
CATEGORIES
SEARCH THIS SITE.
MOBILE SITE
qrcode
くぴか! 

2年ぶりの参加です。

 

イカロスカップはフランス語でクープイカレ。略してクピカと呼ばれています。

 

新商品のお披露目として定着しているスカイスポーツ世界最大級のイベントです。

 

今回アドバンスブースの目玉商品はこちら。

 

 

 

 

デルデルと聞いていましたが、ついにその姿を現しました。

インプレス4はシートボード、ウインドシールド脱着可能、ダブルレスキュー、SAS-TEC装着、自重6圓ら、アンチGポケット、バラストポケット、コンフォートパック3標準装備。

 

Mサイズのプロトタイプでしたが、ハーネスの脱着はシンプル。使いやすい。
2020年春のデビュー予定です。

 

 

そしてこちらも新商品。

 

 

自重わずか800g。

 

ライトユーザーはぜひとも欲しい逸品。

 

 

イカロスカップはフランスのサンチレールで行われています。

 

こんな岩盤を背にした一段上の会場です。

 

 

 

試乗会や試写会もあります。

 

お馴染みの仮装大会で、とーじさんの応援に駆け付けたところ、ナリユキ?でサポートをすることに。

 

 

 

沖縄民謡のバックミュージックに奥様が舞踊で会場を盛り上げます。

 

 

なんとか飛び出せましたが、絡んでしまいました。

 

クピカは色んな人が集まりますので、社交としてもグッドなイベントなのです。

 

 

せいこちゃん、元気にしていました。

 

 

カリーさん、家族と一緒に来ているとのこと。

 

 

マックスは一人旅。家族はホッケーの試合だそうな。

お互いに腹を見せ合って、俺は6か月だ!ジブンは3か月だ!と何それ自慢の試合です。

 

 

ローランド、いつもコーヒーごちそうさまです。

 

 

いつもは時差ボケなしの弾丸出張ですが、今回はゆっくりすることができました。

 

 

| | 15:53 | comments(0) | trackbacks(0) |
グランピング!?

初めて聞く言葉。

 

どうもグラマラスとキャンピングを掛け合わせた造語らしく、手ぶらでゴージャスな自然体験ができるというものらしい。

 

それはキャンプと呼んでも良いものなのか?という疑問はさておいて。

 

 

こんな景色の中で過ごすアウトドアキャンプ。

確かに悪くないけど二人一室16万円〜。。。。。。。。

 

世の中色んな人がいるんだなー。

 

 

| つれづれ | 20:39 | comments(0) | trackbacks(0) |
ビワイチ!

「ビワイチ」

 

そのキーワードを聞いた時から、ずっとやってみたかった。

 

関西圏ではわりとお馴染みな言葉なのかもしれませんが、関東ではなんのこっちゃ?って感じ。

 

びわ湖をチャリで一周することをビワイチと呼ぶそうです。

フルコースだと200卍の行程。20/hでも10時間の長丁場。

 

 

平均時速26劼妊灰鵐廛蝓璽函

 

 

最近のトレンドはビワニだそうな。。。。

ジブンはビワイチで充分!

めちゃめちゃ楽しかったー!

 

https://yahoo.jp/ ビワイチ ルートラボ

 

 

| 自転車 | 15:55 | comments(0) | trackbacks(0) |
| 1/150PAGES | >>